こんにちは、ワンボーです。

犬ってホントに可愛いですよね。

犬を飼いたい、飼ってみたいと思っている方は多くいると思います。
犬は私達の生活に楽しみや潤い、そして癒やしをもたらしてくれる存在です。
なので、犬を見ると「かわいい」という感情が沸き起こってきて飼いたくなってしまいますね。

そんな気持ちとは反対に、飼ってみたはいいがしつけに失敗してなかなか言うことを聞いてくれない愛犬に愛想をつかして捨ててしまう飼い主も多くいるのが現状です。

「捨て犬」

そして、「犬の殺処分問題」が大きな問題になってきています。

この問題は、犬が引き起こしている問題だと勘違いされている方も多くいますが、実際には飼い主の問題の方が大きな割合を占めているのです。

そんな飼い主にならないように、犬を飼う前に知っておくべき重要なことをお伝えしておきたいと思います。

初心者が犬を飼う時に知っておくべきこと

初めて犬を飼う方、二匹目を飼われる方に飼う前に初心者に戻ってこの記事を一読していただきたいと思い記事にしています。

ぜひ目を通して頂いて、犬を最後まで飼い通せる飼い主となっていただけるよう願っていて、みなさまのお役に立てる内容になれば幸いです。

それでは順を追って「初心者が犬を飼う時に知っておくべきこと」をお伝えしたいと思います。

◆犬と暮らす魅力

犬と暮らし始めると色んな恩恵を受けるでしょう。

ある家族は、「犬と一緒に過ごすようになってから家族が明るくなって、家族間の会話が増えた

あなたの家族にもこのような恩恵をもたらしてくれていませんか?

犬は見ていて飽きない。

何気ない行動やしぐさ、表情は愛おしくて見ていて飽きることはありません。

飼い主さんの声で多いのが次のような感想です。

・毎日の散歩で健康になった。
・家族間の会話が増えた。
・お父さんが優しくなった。
・良くドライブするようになった。
・ドッグランに行くようになって交友関係が広くなった。
・ドッグスポーツに挑戦
・アウトドアを楽しめるようになった。

このように飼い主さんのライフスタイルを変えたり、生み出す力を秘めているのです。

これによって、人生にハリが出てきて、豊な人生を送れるようになって来ます。

特に室内犬になると、一緒に過ごす時間も多くなって、より親密になり、深い絆で結ばれるものです。

こんな素晴らしい魅力が犬と暮らすことで得られるようになるのですが、このようにいいことばかりでないと言うことをしっかりと理解していただくことが重要です。

こんな素晴らしい生活を犬と遅れるようになるには飼い主さんの考えや行動が大きな役割を果たすことになります。

◆犬の世話が以外に大変なこと

可愛い犬を見た瞬間、人々はその可愛さに魅了されて犬との毎日の生活を想像してしまいます。
その想像した世界が素晴らしいものであればあるほど、人は衝動買いをしてしまうものです。よーく考えて飼うことを決断したとしてもその判断には、犬との楽しい生活を80%以上の割合で想像しています。

犬と暮らすということには魅力の裏に大変な努力が必要であることが隠れているので、注意が必要なのです。

それが、しつけです。

犬は良いしつけができて初めて良きパートナーとなります。
しつけができなかった犬は皆さんが想像できる結果となってしまうのです。

犬との素晴らしい魅力ある生活を得るためには飼い主が犬と人が共存していくためのルールを教えて行く必要があるのです。

犬を飼う時にしつけが出来ている犬は滅多にいないし、いたとしても高価な金額になっているものです。

しつけは想像している以上に大変!!と考えてください。

しつけが出来なかった犬の世話は本当に大変です。

・あちこちにおしっこやうんちをして目を離せない。
・すぐに噛み付いてくるので小さな子にはキケン
・チャイムがなると吠えまくる。
・すぐに脱走しようとする。
・散歩に行くと凄い力で引っ張っていく。
・拾い食いをするので目を離せない。
・一人にすると吠えたり、部屋のものをグチャグチャにしてしまう。

上げればキリがないほど出てきますが、しつけが出来なかった犬との生活はある意味地獄になるかもしれません。

しかし、これはしつけが出来なかったときの話なので、しつけのコツがはじめからわかっていればこんな苦しいこと、犬に悲しい思いをさせなくて済むのです。

◆すべての犬がおりこうさんじゃないこと

犬は小さな頃ほど良く動き回ります。
飛び跳ねたり、ものをかじったり、駆け回ったりしてすごくやんちゃな動物です。
オスメス関係なくです。

初めて家に来たばかりだと怯(おび)えたり、慎重になって隅っこにジッとしていたりしておとなしく見えたりしますが、なれてくるとかなりのやんちゃぶりに驚くはずです。

ただ、このやんちゃな行動は、犬社会では当たり前で、人間との関わりで異常に感じてしまっているだけなのです。

なので、人間社会で共存するためのルールを教えてあげなくてはいけないこと。
それが「しつけ」となります。

しかし、このしつけのコツを知らないと、何時間、何日もしつけしても覚えてくれません。多くの飼い主さんは、このコツを学ばずに独自の耳にしただけの方法で、間違った方法と気づかずにしつけをして、覚えてくれない犬のせいにしてあきらめているのが現状です。

犬のすべてが同じ性格ではないし、同じ行動をするわけでもないので、その犬の性格にあったしつけをする必要もあリますね。

犬ははじめからお利口さんじゃないことを頭に入れておくことは重要です。

◆飼う楽しみと引き換えに制約を受けること

犬を飼う魅力や飼うことの大変さをお話してきましたが、ここでは飼うことはとても楽しみで魅力がいっぱいな反面、色々な制約に縛られるということを理解してもらいたいのでお話しておきます。

どのような制約が出てくるのか想像出来ますか?

多くの飼い主さんはこの制約を軽視していて、あとで後悔するなんてことも多くあるのです。

簡単に紹介しておくと、

・気軽に外出できません。
・旅行で留守にはできません。
・金銭の負担も発生します。
・排泄の世話は日に何回も必要です。
・健康のケア(シャンプーや爪切り、カットなど)
・散歩や運動は欠かせません。

たまに、1週間に1回や3日に1回ならまだ継続できるかもしれませんが、ほぼ毎日の日課として行わなければいけないので、かなりの負担を感じる方が多いと思います。

特に一人暮らしの場合ならなおさらですね。

こんな制約を受けるなら飼わなければよかったと思わないように、楽しみだけではないと言うことをしっかりと理解しておかなければいけません。

初心者に多い、しつけの失敗

犬を初めて飼われる方は、犬について良く知らない状態で「かわいい」というだけで購入される方も多いのですが、そんな方に限って犬のしつけが出来なくて手放してしまうケースも多いようです。

◆しつけの失敗が起こす生活

私も犬を飼っていて、しつけに失敗して毎日がストレスを感じる日々を過ごして来ました。
なぜ、しつけに失敗したのか自分なりに分析したのですが、やはり聞いたり見たりしただけの知識で簡単にしつけができると思っていたことが大きな原因でした。

しつけは何とかなるだろうという安易な考えで犬を飼ってしまったこと。

結局、しつけが出来なくて、どうすればいいのかわからなくて放置する毎日でした。
なので、犬もなぜ怒られているのかまったく理解できないまま生活をしているという状態だったということです。

しつけに失敗するとどのような生活が待っているかを事前に知ることはとても重要なことだと思います。

・床や畳に排泄のシミがいたるところにできてしまう。
・何度もう○ちを踏んでしまう。
・食事をしていると落ち着かずにぴょんぴょん飛び跳ねる。
・散歩は凄い力で引っ張られる。
・他人がくると吠え続ける。
・目を離すとすぐ逃げ出そうとする。

こんなになんでウチの犬は言うことを聞いてくれないのか?
不思議に思ってしまい、手放そうかどうしようかというところまで心が揺らいでいましたが、しほ先生に出会ってから一変したのです。

しほ先生の「イヌバーシティ」に出会っていなかったらきっと手放していたと思います。
イヌバーシティに出会ったからこそ今の愛犬との楽しい人生を送れているのです。

だから一番のオススメ教材としてしつけの悩みがある方にはオススメします。

あなたの人生を変えてくれる「イヌバーシティ」をぜひ、体験してください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
愛犬との幸せな人生を歩んでください。