こんにちは、ワンボーです。

今回は、犬が可愛くて可愛くてたまんなくて犬を飼い始めた飼い主さん。

でも、犬のしつけをうまくできなくて困っている飼い主さんが多くいることは事実ですね。
結構多くの飼い主さんは、自分がしつけに失敗するなんて思ってなくて犬を飼っているはずです。
しかし、実際に犬を飼い始めるとしつけの仕方を適当に学んでというより、見よう見まね的にやってみてダメだったら諦めてしまっている飼い主さんがかなりいます。

まあ、そんなワンボーもそれに近い感じで犬を飼ってしまった一人です。

犬のしつけで困ってしまうなんてこれっぽっちも想像していませんでしたから。。。

犬のしつけができなかった犬は問題犬として厄介者に扱われてしまうことが多く、決して犬が悪いわけではないのに愛情が注がれなくなってしまうのです。

しつけの失敗が愛犬の問題行動を起こしています。
飼い主さんはその問題行動をどうやって直せばいいのかを学ぼうとするのですが、それを解決するためには「なぜ問題行動を起こすようになってしまったのか?」を知る必要があることに気づいていただきたいと思います

犬が問題行動を起こすキッカケは100%に近いくらい原因は飼い主さんにあります。

自分は一生懸命にしつけをしようとしたんだよ!
という声を良く耳にしますが、自分が原因だなんて思っても見ない飼い主さんが多いのです。

噛み付いたり、無駄に吠えたり、すぐに飛びついてきたり、散歩ではグイグイ引っ張っていったりなどの問題行動がありますが、すべては犬が育った環境がそれを引き起こす原因なのです。

なので、その問題行動を引き起こす原因をしっかりと確認して理解することが最も早い近道なので、まず直すことを考えるのではなく、原因を理解して行くことが重要です。

私の愛犬もあま噛が酷くて長年困っていたのですが、下記のしほ先生のしつけ方法を学んで見たら、今までの悩みが馬鹿らしくなるくらいにあっさりと賢い可愛い最愛の愛犬になってくれました。

詳しい内容は、下記リンクよりご確認いただけますので、問題行動で悩んでいればその原因をまずは確認することが解決する近道だということを知っていただきたいと思います。

ずっと悩んでいる飼い主さんこそこの教材を学んで見る価値がありますので、ぜひ手にとって見られることをオススメします。