しつけ

【初心者向け】犬のしつけができない人の3つの特徴!主従関係がすべてです。

[row][column size=”1/3″ center=”no” class=””][/column] [column size=”2/3″ center=”no” class=””]犬のしつけができない人
「犬を飼いたいけどしつけできるかな?しつけしようと頑張ってるけど長続きしない。なんでしつけがうまくできないのかな。」
[/column][/row]

こういった疑問にお答えします。

✔本記事の内容

・1.犬のしつけができない人の3つの特徴

・2.【初心者必見】これができればしつけは簡単

・3.オシッコとうんちができればいいや!ってそれでいいの?

・4.厳しくするのは愛情です。

本記事では「犬のしつけができないけど、何が悪いのかわからない」「これから犬を飼いたいけどしつけができるか不安」という方向けに書いています。

この記事を読むと、犬のしつけができない理由やしつけの基本を知ることでしつけのコツがわかり、愛犬との信頼関係ができてストレスのない愛犬との生活を手に入れることができます。
また犬を飼うために必要な条件を理解することができて、犬を飼う目安を知ることができるようになると思います。

記事を書いている僕は、犬を飼い始めて27年ほど。
これまでに3匹の愛犬と楽しく、ストレスなく過ごしてきました。
そんな僕が、しつけの経験を交えて書いています。

というわけで早速見ていきましょう。

犬のしつけができない人の3つの特徴

結論から言うと、犬のしつけができない人には次の3つの特徴があります。

・調べて勉強することが苦手。

・コツコツと地道な作業が苦手。

・叱れない。

この3つに該当する人って意外に多かったりします。
というかほぼどれかに該当するんじゃないですか。「3つとも私はできるよ」って方がいたら尊敬しちゃいます!

勘のいい方はわかったかもしれないんですが、この3つをクリアできている方はほんの数パーセントなので、多くの愛犬家がしつけに苦労しているってことです。

一つずつ解説していきます。

1.調べて勉強することが苦手

犬のしつけ方って専門家でないと知らないのがあたりまえ。
どうやってしつけるかと言うと、一昔前はしつけの本を買って読んでみたりしてましたが、今ではネットで調べるとホント多くの情報にたどり着くのでちょっと調べれば犬のしつけ方法がわかります。

でもしつけ方を読んでもわからないって方も多くてあきらめる方も多いんです。
一度でもうまくできなかった経験をすると、それ以降あきらめが先に立って調べようともしません。

調べる → ちょっとやってみる → できない → あきらめる

犬のしつけを調べてやってみるけど、自分の犬には合わなかったり、言うことを聞かなかったりするとどうすればいいかわからないので、諦めてしまうという繰り返しですね。

2.コツコツと地道な作業が苦手。

調べて勉強するのは苦じゃないけど、コツコツができない人も多いですね。
あなただけじゃなくて、このタイプが最も多いです。

犬のしつけに限らずコツコツ努力できる人って凄く尊敬しちゃいます。
僕もこのコツコツが苦手なタイプですよ。

先ほどは、
調べる → ちょっとやってみる → できない → あきらめる
でしたが、本来は、

調べる → ちょっとやってみる → できない → 少し方法を変えてやってみる。

この繰り返しができないとうまくしつけできないです。
一発でできるようになる犬なんていませんからね。

3.叱(しか)れない。

次に、叱れない人。
犬が好きな人って優しい方が多いんです。
なので、叱れない・・・

特に、叱ることに罪悪感を感じる方が多くて。。。

犬のしつけでは少し厳しい口調で指示したり、犬の行動によっては無視したりしなければいけないのですが、優しさが仇(あだ)となってついつい甘やかしてしまいます。

犬のためとわかっていてもなかなか実践できないのが現実だったりしますね。

3つの特徴に当てはまると自力でしつけを行うのは難しい?

3つの特徴
・調べて勉強が苦手
・コツコツが苦手
・叱れない

これの1つでも当てはまってしまうと自力でのしつけは難しいと言われてます。
愛犬のために心を鬼にしてしつけを行う決心ってなかなかできないんです。
あなたが悪いわけではないので安心してください。

誰もが犬のしつけは失敗します。
なので、ドッグトレーナーや犬のしつけ教室にお金を費やしてでもしつけをしてもらう人も少なくないのです。

しかし、基本的なしつけをお願いすると約10万円の出費は必要になるので、そこまではよほどしつけに切羽詰まらないと出せないです。

そんな方には「しつけ教材」が適しているでしょう。
特にしつけができない3つの特徴に当てはまる方には最も適しています。

多くの「しつけ教材」は約2万円前後で販売されてます。
DVDや動画でしつけ方を教えてくれているので、調べたりしなくて良くて、コツコツもどの程度やればいいのかも動画で教えてもらえたり、うまいしかり方も教えてくれます。

特に初心者であれば教材通りにできなかったときや説明されてない愛犬の問題行動にどのように対処すればいいのかなどしつけ方法がわからなくなることが多くなります。

そんなときに大活躍するのが個別相談。
特に上記3つの特徴に当てはまる方には威力を発揮しますので、必ず利用しましょう。
プロのトレーナーから愛犬の問題行動のしつけ方など直接指導がもらえたら助かりますよね。

※1ケ月だけでもOK直接指導で安心
問題行動の動画を送るとしつけ方法を個別に直接指導してくれる教材イヌバーシティを試してみる価値ありですね。

【初心者必見】これができればしつけは簡単

しつけってこれさえできれば簡単にできるようになるから初心者さん必見ですよ。
なんでしつけができないかがわかるようになるよ。

初めて犬を飼う方はしつけに対しての知識が不足しているのは当然のことです。

しかし、かなり簡単にしつけを考えている方が多いのも事実です。

「大事に愛情を持って育てたらおりこうさんで言うことを聞くでしょう。」
「お座りやふせを教えればいいんでしょ」

初心者の飼い主さんほど何とかなると思っているのが現状です。
特に独身で飼い始めた飼い主さんに多く見られます。

結局、しつけが出来なくてネットで調べたり、しつけ本を買ったり、無料のしつけ教室に行くけど、結果しつけを諦めてしまいます。

そこで、しつけがうまくできなかった飼い主さんはどうなるのか。
こんな生活をしなければいけなくなります。

・毎日ガマンの生活
・一日何回もオシッコやウンチの失敗の片づけ
・近所からの苦情にハラハラの毎日

犬の寿命は約15年と言われてます。
この間、ずっとガマンの生活をするかしないかは飼い主のあなた次第です。
犬がバカだからじゃありません。しつけの方法を間違ってしまった飼い主の責任なのです。

ではどうしたらしつけができたのか?

答えは、「主従関係をはっきりと」

かみ砕いて言うと、飼い主のあなたがリーダーになってないということ。
犬は群れで生活する動物で、リーダーの言うことを聞くことを本能で持っています。
なので、しつけをするにはリーダーになれれば簡単に行うことができるのです。

逆に犬がリーダーになってしまったら、いくら叱ってしつけしても従ってくれないという結果になってしまうのです。
この主従関係の作り方は「【犬のしつけのコツ】これができればしつけは簡単」で詳しく説明してますので、しつけができない方は必ずチェックしてください。

オシッコとうんちができればいいや!ってそれでいいの?

しつけって一人でしようとするとホントに難しいんですよね。
つまずいた時に教えてもらえないと無理!!

しつけって長続きしない方がホントに多いんです。
オシッコとうんちを決まった場所でできると、後のしつけを諦めたり、いつかやろうと考える飼い主も多くいるのも事実です。

なぜこのように長続きしないのでしょうか。

答えは、何かしら3つの特徴に当てはまるから。。。

犬が言うことを聞かないとどうすればいいかわからないし、わざわざ調べようともしない。

例えば、共働きの家庭で日中は室内のゲージの中にずっと入れているというところも少なくないはずです。
初めはかわいそうだけど、ゲージから出しておくと、家中がハチャメチャになってしまうからということで、誰かが帰宅するまではゲージの中で長時間過ごすことになってしまってるんですが、そのことに慣れてしまうとかわいそうという感情も薄れてしまって、普通のことになってしまいます。

犬にとってはとても窮屈なことを飼い主はいとも簡単に行ってしまいます。
しつけの方法がわからないからという理由で。。。

自分や家族を癒してくれる存在の愛犬です。
もっとのびのびと心配やおびえて暮らすことがないようにしてあげられるといいですよね。

ましてや飼い主がリーダーになれてなくて、犬が仕方なくリーダーになってしまって飼い主の言うことを聞かなくなるということにならないために、しっかりとしつけの基本を理解しましょう。

何からしつけをすればいいかわからないときは、「犬のしつけは何からすればいい?トイレから始めよう!」に順序良く詳しく解説していますので参考にしてください。

しかし、いつでもプロのしつけ方法が確認できて、あなたの相談に対応してくれる教材を持たれていると安心で、途中で諦めることもなくしつけが行えます。

そして愛犬とこの先、楽しく過ごすことができる未来を勝ち取りましょう!!
今まで以上に愛犬が愛おしく、最高の癒しをプレゼントしてくれますよ!(^^)!

厳しくするのは愛情です。

なんでしつけがうまくできないかと思っている飼い主も多いでしょう。ここでは叱れない飼い主さんについて話していきましょう。

この叱れない飼い主さんも多いですね。
犬を飼われる方って優しい心の持ち主だってよく言われます。
ホントその通りです。(←自分を褒めてるわけではありません・・・(^^))

でもそれが仇となってしつけができないってことになってしまってるのも事実なんです。

しつけは、時には愛情を持って厳しくしなければいけない時が多くの場面で出てきます。

その時に愛犬の目を見たりすると、かわいそうとかこんなに厳しくする必要があるのかとか思ってしまって、しつけを中断してしまうのです。

嫌がるから厳しくできないし、可愛そうと思ってしまう。

でもよく考えてみてください。
しつけができなかった愛犬が将来どのような生活を送らないといけないのか。

・来客があるといつも吠えるからそのたびに叱られる
・ゲージから出してもらえない。
・散歩に行くとグイグイ引っ張るので、あまり散歩に連れて行かなくなる。
・手を出すと噛むので、人の近くに連れていけない。

飼い主からすれば言うことを聞かないから仕方ないという状況ですが、しつけができなかったことは忘れてますね。

飼い主のあなたは、愛犬に窮屈な生活をしてもらおうと思って買ったわけではないはずです。
愛犬と楽しい生活を送りたいという思いで選んだ犬ではなかったですか?

厳しくするのはツラいですが、愛犬が数十年を楽しく過ごしてあげられるようにしてあげられるのはあなたしかいないのです。
厳しく当たるのはほんの数か月だけ。

厳しくするのは愛情です。

あなたに元気や癒しをもたらしてくれる存在なのですから、愛情を持って厳しく接してあげましょう。

とは言っても数か月一緒に生活していると、ついつい優しくしてしまいます。
しつけも挫折したり、忙しさから忘れてしまったり、優しさが優先したりするので、そんなときに初心に戻れるような仕組みが必要です。

その時のために役立つ教材がいつでも見れる状態にしておくことが大事になってきます。

愛犬の幸せは飼い主のあなたの行動にゆだねられてます。

最高の愛犬との幸せな日々を手に入れましょう。

まとめ

しつけを諦める飼い主が続出してます。
初めて犬を飼われる初心者さんならなおさらでしょう。

これも犬の気持ちを理解できない私たちでは当然のことです。
専門的に勉強なんてしてないので仕方ないことです。

しかし、仕方がないということで済ませることができないので、頑張ってしつけようとしますが、しつけ方法がわからない、途中で挫折してしまうのが普通なのです。

一度しつけを諦めてしまうとなかなか次のしつけを行う行動ができなくなるので、初めが肝心なので覚えておいてください。

初めて犬を飼われる飼い主さんは、しつけの本を読んだだけでは必ず挫折してしまいますので、愛犬の状況にあった解決法を助言してくれる、しつけの方向を示してくれる教材が必ず必要になってきます。

2万円で将来の楽しい愛犬ライフが手に入れることができるんだったら安い買い物ではないでしょうか。

ぜひ、しつけを成功されて愛犬もあなたも最高の生活を手に入れてください。